2009年7月18日 (土)

はじめに

 

2008年8月にロタに行ってきました。

ロタはサイパンとグアムの間にある島です。

どちら経由でも行けますが、サイパン経由で行きました。

 

午前中に成田を出て、サイパン空港で何時間か待ちで、ロタに着いたのは

夕方でした。

 

そういえば、ロタ往きのターミナルで待っているときに森本レオさんがいました。

ダチョウ倶楽部ではありませんでした^^

丁度その数日前に彼の沖縄でのダイビングの旅の番組を見たばかりだったので、

一緒にダイビング出来るかと思ったら、ロタ往きの便より早いテニアン往きの便で

行ってしまいました。

 

わずか5日間の旅でしたので、中3日。

2日だけ潜って、最終日はレンタカーで島内を回ってきました。

 

ホテルはココナッツビレッジ、ダイビングショップは「ロタ マリンフォトダイビング」さんに

お世話になりました。

 

サイドバーの「最近の記事」は作った順ですが、本体は上から順にご覧いただけたらと思います。

 

 

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

ホテル

泊まったのは「ココナッツビレッジ」でした。

古い感じでしたが、日本人のスタッフの方がいて、レンタカーの手配とか

色々助かりました。

 

 

質素ですが、芝生の中にコテージが点在するいい雰囲気のリゾートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

プールもあります。

 

 

 

 

 

レセプションです。

シンプル^^

 

 

 

 

 

レストランです。

 

 

部屋はこんな感じ。

広さは十分で、清潔感がありました。

ダイビングで行ったので、基本的に朝晩しか部屋にいなくて、もっとのんびりしたかったなと思います。

| | コメント (1)

2009年7月21日 (火)

ダイビングショップ

お世話になったのは「ロタ マリンフォト ダイビング」さん。

オーナーのヒロさんとホッシーさんとの二人でやってらっしゃるショップです。

(ショップのホームページ)

http://www.rotamarinephoto.com/

ヒロさんは元々グアムで長いことガイドをされていたとのことです。

お二人ともとても気さくで、わずか2日でしたが、大変楽しい時間を持つことができました。

 

ヒロさんにはカメラの件でも、大変お世話になりました。

(1本目の時にハウジングを水没させてしまい、がっくりしていたところ

 ヒロさんのカメラとハウジングを貸してくださいました!)

 

 

広々とした敷地にショップはありました。

通りから見た様子です。

 

 

このブーゲンビリアはとても鮮やか色なのです^^ 

 

 

こんなかんじで^^

 

 

入り口です。

土足厳禁です。

 

 

庭側も広々とした芝生で気持ちいいです。

 

 

天気がいいと更に気持ちいいです^^

 

 

気持ちいいでしょう?^^ 

 

 

ここでぺちゃくちゃおしゃべりしていました。

蚊取り線香を用意してくれました^^

 

 

 

 

 

ショップの前のビーチもきれいです。

 

 

| | コメント (0)

ダイビングショップの庭で見たわんこ

これはショップの庭におそるおそる入ってきて、遠くの方で人の様子を伺いながら

遊んでいた2匹のわんこの紹介です^^

 

 

庭の海に近い方の

 

 

隣家との間の茂みに・・・ 

 

 

おや?子犬?

 

 

2匹いる。

見てる、見てる^^

 

 

興味津々みたい^^

でも、とっても臆病で、どんなに色々試しながら近づこうとしても、一定以上距離が縮まると

急いで茂みに逃げ込んでしまいました。

 

 

また離れて見ていると茂みから出てきて2匹で遊び出します。

 

 

2匹はとっても仲良し^^

 

 

遊びながらも、時々こちらを気にします。

本当は遊んで欲しそうでした^^

 

 

 

「絶対遊びたいに違いない」と私は確信しました。

そしてこの2日の間にこの2匹にさわるぞ!と決意しました^^

 

しかし、あれこれ手を尽くしながらも、まわりから「ほんと好きだね」と言われながらも

決して近寄らせてもらえませんでした。

 

 

すごくこちらのこと気にしてはいるんだけど・・・

 

初日、16時半。

今日はあきらめよう。

明日こそ!

 

 

 

 

おはよ~!また来たよ~^^

遊びたいでしょう?

大きい方も本当は遊びたいよね?

 

 

小さい方が好奇心が強いみたい。

しっぽ降りながらこっち見るくせに警戒心の方が強いんだよね。

隣の家の人にいじめられたんだろうなぁ・・・

 

 

初日の夕方、2日目の朝、昼、夕方とダイビングjから戻ってきては、片付けを半分相方に任せながら、

自分は手なずけにいそしんでいました^^

 

  

どうなったかというと・・・・

3日目、島内観光の後の夕方、支払いをしたりするのでショップに寄ったとき最後のトライをしようと

庭に行き見渡してみましたが姿が見えず、例の茂みものぞきに行きましたがそこにも隠れていなくて、

「残念。がっかり」と、帰ろうとしたとき、隣家の庭の方からチビが顔を出しました。

 

 

「あ、いたいた!おいでおいで!大丈夫だからおいで!」と一所懸命手招きすると、頭を下げて左右に振りながら

耳を垂らして、しっぽを振りながらうれしそうに近づいてきました^^

 

一度さわると向こうも警戒心を急速に薄れさせてきて、普通の子犬のようにじゃれついてきました^^

大きい方もそれを見て、心配になったのか、自分も遊びたい気持ちが抑えられなくなったのか

近づいてきました。

そして警戒する大きい方も最後はちょっとだけ遊ぶことが出来ました^^

 

 

後日談

帰国後しばらくしてホッシーさんからメールが来て、チビの方は、死んだ姿で見つかったとのことでした・・・・・

大きい方は隣の家で飼われるようになったそうです。

 

あんなに可愛くて、やっと心を開いて嬉しそうに近づいてきてくれたチビが死んでしまいました。

 

悲しいことです。 

 

 

今、ショップにはカイくんというわんこがいるようです。

次に行くときは、チビの分も可愛がってあげようと思います。

 

 

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

水中

1本目エントリーして潜行しているときに、ハウジングから元気よくレギからとは違う泡が

ブクブクブクブクと吹き出していました。

 

「ん?」と思った直後に「水没だ!」と気づきあわてて浮上しましたが、

あの重い思いして持ってきた機材の内の何㎏かが無駄になりました。

何しに来たんだろうと思っていたら、なんと2本目からヒロさんがご自分のカメラを

貸してくださったのでした。

 

しかしせっかく貸してくださったのですが 、やはり慣れないせいか、露出も

80%オールマイティのセッティングのはずだったのに、

自然光が中心のシーンではほぼ100%どアンダーで(かんがえられへん!)、

人様にお見せできる水準のものはほぼゼロでした。

ストロボ光中心のシーンではストロボが強過ぎ、ほぼ真っ白け。 

まあ、ストロボがそういうことで全滅というのは腐るほど経験してきたから驚きはしませんでしたが

やはり、何のために・・・と今回も思いました。

ストロボは今まで何十個も使ってきましたが、どれ一つとして安定したものはありませんでした。

というか、よくこんなので売ってるよなというものばかりでした。

今度こそと買い続けてきましたが、今ではもうそんな望みすら持たなくなりました。

 

ということで、ロタホールは全滅、マクロも私の写真は殆どお見せできるものはありません。

相方が撮ったマクロを中心に少しですがご紹介します。

 

 
                                                        (バディ撮影)

ニシキヤッコの子供です

割と珍しいです。

 

 


                                             (バディ撮影)

このルリホシスズメダイの子供も病気みたいって言っちゃぁそうも見えますが、

コバルトブルーの斑点がとってもきれいとマクロ派ダイバーなら思うものです^^

 

 


                                                 (バディ撮影)

クビアカハゼっていいますが、ハゼの首ってどこだ?

それに赤いところはたくさんあるし。

ハラアカハゼでもコシアカハゼでもよさそうだけど^^

 

 


                                                 (バディ撮影)

以前はヘルフリッチ、今はシコンハタタテハゼという和名がつきました。

今回、これが撮れただけで行った意味がありました。

マクロ派ダイバーというのはそういうものです。

 

 


                                                 (バディ撮影)

背びれ?もきれいなんだ。

ひれもきれいに全開で、こういう風に撮らないとというお手本のような写真です。

 

 


                                                 (バディ撮影)

カエルウオはいつみてもかわいいなあ^^

 

 


                                                 (バディ撮影)

それと、あとこれ!

ニセモチノウオの仲間、と言われているやつ。

10年前に西表で撮って以来です。

撮れてよかった^^

これだけでも行った意味があるという魚です。

 

ワイド派には永遠に理解できないでしょうが^^

 

見事な偽眼ですよね。


                                                 (バディ撮影)

アカハチハゼって仲良しなんですよね。

ウチの水槽にいたときでも、何度も産卵していました。

砂はきれいにしてくれるし。

目の下の蛍光ブルーが魅力な大好きなハゼです。

 

 


                                                 (バディ撮影)

モンツキカエルウオは通常顔だけの写真が多いですが、この時は外に出ているやつが多くて、楽しかったです。

 

 


                                                 (バディ撮影)

まあ、顔がひょうきんに見えるから人気があるのであって、全身だとただのギンポという感じですね^^

 

 


                                                 (バディ撮影)

ハナグロチョウチョウの子供。

珍しい。

後ろに見えるのはキイロハギの子供。

 

 

 

ベニゴンベっていいます。

色の鮮やかさと、目元の黒い化粧がチャームポイントです。

「シャイなものなので、こんなところでしつれいします!」

 

 

こういうアネモネフィッシュは、いろんなところで固有種がいるから、これも多分そうでしょう。

 

 

 

ベニツケタテガミカエルウオといいます。

体は地味だけど、顔は結構派手^^

 

 

これで「トゲチョウ!」とすぐに答えられないようじゃいけません^^

 

 

カンムリベラの子供。

親の姿がまったく結びつかない。

 

 

これは名前が分かりません。

この体型は・・・

わかりません。

 

 

コガネヤッコの子供。

ほんと、大好き^^

正面の顔は変だけど、そこがまた好き^^

この蛍光ブルーがなんておしゃれなんでしょう。

 

 

真横からみると、また更にいい!

ほんと、惚れるわ。

 

こっちの写真の方がよかった。

でも、いいや、いっぱい載せちゃえ。

 

 

 

最後にワイドを1枚。

| | コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

島内ドライブ

 

最終日はダイビングはせずに、レンタカーを借りて、島内をドライブしました。

 

ココナッツビレッジからは割と近いスイミングホールに行ってみました。

 

潮が引いていたので、完全なプールになっていましたが、ちょっと迫力に欠けるかんじでした^^

あまり満ちるとプールじゃなくなりそうだし、ということで、もう少しだけ満ちると海とホールで

つながるのが分かってよかったんだろうなと思います。

 

後でもう一度寄ってみましたが空が曇ってきて、そそくさと退散しました。 

 

 

次は「AS MATMOS」という崖に行ってみました。

 

 

車を適当に停めて、崖を覗きに行くと 

 

 

ものすごく透明な海がありました。

 

 

波が崖の切れ目に入り、圧が高まると一気に吹き出し、そこに虹が出来ていました。

 

 

 

もう一度スイミングホールに寄ってからバードサンクチュアリに行くことにしました。

 

 

 

ナンヨウショウビンです。

いわゆるカワセミです。

日本だとカワセミはあまり見かけませんが、ロタでは時々見かけました。

絶対撮ろうと思っていたので最初に見たときはうれしかったです。(見るたびにうれしかったですが^^)

 

 

水を飲んでいたのか、他のもの摂取していたのかは分かりませんが、クロアゲハの仲間がペアでいました。

 

 

青空バックだと白が鮮やか^^

 

 

ロタ リゾートアンドカントリーの入り口。

このホテルはゴルフ場が併設されていて、ここだけは別格でした。

 

 

空港の近くには気持ちのいい風景がありました。

 

 

面白い生え方^^

 

 

次はバードサンクチュアリです。

 

 

 

 

もう少しで到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの海もきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにもいました^^

きれいだなあ。

 

 

ハイビスカスにはバッタがとまっていました。

ツユムシ系ですね。

好きな系統です^^

 

 

バードサンクチュアリから見たロタ島の南側の海岸線です。

手つかずの自然といったかんじです。

 

 

あのあたりもとてもきれい^^

 

 

ロタ島の官邸です。

ウソです^^;

スーパーです。

こういうちゃんとしたスーパーがあると安心します^^

 

 

 

 

大きな火焔樹

 

 

次は一番有名なビーチ、テテトビーチに行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族連れで遊びに来ている人も多かったです。 

 

 

ビーチの写真を撮っていると、向こうの方からこっち来いと呼び、

食べろと勧めてくれました。

ご飯と一緒に食べます。

娘さんが朝釣った魚だと何度も言っていました^^

 

 

 

ピナタンパークに着いた時は雲が広がって暗い感じになってしまいました。

 

 

 

 

 

ヒロさんとホッシーさんと夕食に2度行ったTOKYOU EN。

おいしかったです。

 

 

バレンチノ ホテル。

ショップからも近いし、きれいだし、ここでもよさそう。

 

 

製糖工場跡

 

 

サトウキビやココナツを運んでいた機関車だそうです。

 

  

港に寄ってみました。

 

階段を下りて 

 

 

通路を渡ると

 

 

桟橋があります。

 

 

 

この間の水路を覗いてみると

 

 

 

カエルウオや

 

 

ヒレナガハギの幼魚とか

 

他にも色々な子供たちがいました。

 

 

 

時間ももう遅くなりましたが、最後に島の南部に少しだけ行ってみました。

 

 

 

 

ウエディングケーキマウンテン方向はスコールまっただ中でした。 

 

あ、スターフルーツ。

 

 

ノニはロタでも昔から万能薬として重宝しているそうです。

 

 

 

この実の付き方もすごいなぁ^^

 

 

天気が良ければもっときれいでしょう。

ハニーガーデンといって、昔野口五郎と三井マリが結婚式を挙げたそうです。

今度行くときは天気のいい明るい時間に是非訪れたい場所です。 

 

以上で、5日間のロタで見たもののご紹介はおしまいです。

 

次があれば、今回と違う水中と陸上をお見せできたらと思っています。

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おまけ

帰りはサイパン経由でしたが、乗り継ぎに時間があったので街に出てみました。

 

 

雨が降っていたみたいで、まだ濡れていました。

 

 

いきなり現れました。

街中にもいるんだとびっくりしました^^

 

 

サイパンはのんびりした雰囲気がいいです。

 

 

 

 

 

火焔樹も鮮やか。

 

 

 

 

 

ビーチに出てみました。

向こうに見えるのはマニャガハ島です。

 

 

ちょっとイメージ写真風に。

 

 

南の島でよく見かける花ですが、結構撮っています^^

 

 

すごく濃い色のプルメリア。

 

 

フィエスタ リゾート&スパというホテルです。

 

 

いい雰囲気。

 

 

この色のプルメリア、いいですね。

上にも載せましたが、やはり晴れているときの方がきれいに見えます。

 

 

きれい^^ 

 

 

 

 

 

よろしくおねがいしますね^^

 

 

最後に虹を見て、今回の旅も終わりました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«島内ドライブ