« ダイビングショップ | トップページ | 水中 »

2009年7月21日 (火)

ダイビングショップの庭で見たわんこ

これはショップの庭におそるおそる入ってきて、遠くの方で人の様子を伺いながら

遊んでいた2匹のわんこの紹介です^^

 

 

庭の海に近い方の

 

 

隣家との間の茂みに・・・ 

 

 

おや?子犬?

 

 

2匹いる。

見てる、見てる^^

 

 

興味津々みたい^^

でも、とっても臆病で、どんなに色々試しながら近づこうとしても、一定以上距離が縮まると

急いで茂みに逃げ込んでしまいました。

 

 

また離れて見ていると茂みから出てきて2匹で遊び出します。

 

 

2匹はとっても仲良し^^

 

 

遊びながらも、時々こちらを気にします。

本当は遊んで欲しそうでした^^

 

 

 

「絶対遊びたいに違いない」と私は確信しました。

そしてこの2日の間にこの2匹にさわるぞ!と決意しました^^

 

しかし、あれこれ手を尽くしながらも、まわりから「ほんと好きだね」と言われながらも

決して近寄らせてもらえませんでした。

 

 

すごくこちらのこと気にしてはいるんだけど・・・

 

初日、16時半。

今日はあきらめよう。

明日こそ!

 

 

 

 

おはよ~!また来たよ~^^

遊びたいでしょう?

大きい方も本当は遊びたいよね?

 

 

小さい方が好奇心が強いみたい。

しっぽ降りながらこっち見るくせに警戒心の方が強いんだよね。

隣の家の人にいじめられたんだろうなぁ・・・

 

 

初日の夕方、2日目の朝、昼、夕方とダイビングjから戻ってきては、片付けを半分相方に任せながら、

自分は手なずけにいそしんでいました^^

 

  

どうなったかというと・・・・

3日目、島内観光の後の夕方、支払いをしたりするのでショップに寄ったとき最後のトライをしようと

庭に行き見渡してみましたが姿が見えず、例の茂みものぞきに行きましたがそこにも隠れていなくて、

「残念。がっかり」と、帰ろうとしたとき、隣家の庭の方からチビが顔を出しました。

 

 

「あ、いたいた!おいでおいで!大丈夫だからおいで!」と一所懸命手招きすると、頭を下げて左右に振りながら

耳を垂らして、しっぽを振りながらうれしそうに近づいてきました^^

 

一度さわると向こうも警戒心を急速に薄れさせてきて、普通の子犬のようにじゃれついてきました^^

大きい方もそれを見て、心配になったのか、自分も遊びたい気持ちが抑えられなくなったのか

近づいてきました。

そして警戒する大きい方も最後はちょっとだけ遊ぶことが出来ました^^

 

 

後日談

帰国後しばらくしてホッシーさんからメールが来て、チビの方は、死んだ姿で見つかったとのことでした・・・・・

大きい方は隣の家で飼われるようになったそうです。

 

あんなに可愛くて、やっと心を開いて嬉しそうに近づいてきてくれたチビが死んでしまいました。

 

悲しいことです。 

 

 

今、ショップにはカイくんというわんこがいるようです。

次に行くときは、チビの分も可愛がってあげようと思います。

 

 

|

« ダイビングショップ | トップページ | 水中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイビングショップ | トップページ | 水中 »